ホーム > 無料!オンラインカウンセリング > 歯ぎしりとブリッジ

医院ツアー インプラント・入れ歯 歯周病 一般歯科 かみ合わせ治療・歯列矯正 小児歯科 ホワイトニング 口臭

2012年2月29日  横浜市港北区 50歳 男性

私は歯ぎしりをするのと、インプラントはいろいろ問題があるので、ブリッジをすすめられました。正常な歯を削ることに非常に悩んでおります。
 はじめまして、
 ブリッジの件でセカンドオピニオンをお願いしたいと思います。
 今年1月に、向かって右上2番を抜歯しました。両隣の1番、3番は正常なのですが、来週歯を削ってブリッジにする予定です。私は歯ぎしりをするのと、インプラントはいろいろ問題があるのですすめられないので、ブリッジをすすめられました。
 現在は、仮歯をいれて両隣の1番、3番とつないでいます。正常な歯を削ることに非常に悩んでおります。
 Q1. インプラントでもなく、入れ歯でもなく、ブリッジもしないで、こういう状態のままで見た目以外でなにか問題はありますでしょうか。数ヶ月もすれば、仮歯はとれるかもしれませんが、とれてもまたつければいいと思っています、正常な歯を削ることを考えれば。
 Q2. ブリッジは保険の範囲内で実施する予定です。差し歯は時間とともに変色すると伺っていますが、だいたい何年くらいで差し替えをしなければならないのでしょうか。その時にはさらに両隣の歯をけずらなければならないのでしょうか。ブリッジは10年ももたないようなことも聞きます。
 ちなみに、私は歯ぎしりがひどくて、半年前からマウスピースを寝るときにつけています。また、歯ぎしりの影響で、歯に筋がはいっているといわれています。向かって左上の1番は縦に1本筋がはいっていますが、右上の1番、3番は私が見た限りでは筋ははいっていないと思われます。
 お忙しいところ、誠に申し訳ございませんが、よろしくお願いいたいます。

 新田歯科クリニック 院長の新田成人(なりひと)です。
 ご相談ありがとうございます。

1. 私は歯ぎしりをするのと、インプラントはいろいろ問題があるのですすめられないので、ブリッジをすすめられました。正常な歯を削ることに非常に悩んでおります。

 歯ぎしりの習慣や食いしばりが強いタイプのかみ合わせをお持ちの方は小学生から90代の方までさまざまですが、成長期との兼ね合いや歯の消耗に対してより慎重な診査と診断そして治療に取り組む必要性がでてきますので長期的に経過をみたりすることがあります。その中でいろいろな問題を発見し診断していくことになります。
 私の臨床経験でも、歯が生えてきます2〜3歳のお子さんから95歳の方まで歯ぎしりはしています。何が問題になるかといいますと、自分の歯は食いしばりや歯ぎしりに対しまして、その過度の物理学的な力を「揺れる」という特性から力を逃がすことができる。のですが、問題はインプラントは顎の骨に固定されるものですので力を逃がすことに対して不利にはたらいてしまうということです。
 そのため、かみ合わせを慎重に診査診断しなければならなくなるのですが、何におきましても人それぞれといいますように、その程度には個人差が出てきます。重要なポイントは、その方の頭部の骨格のタイプであったり、今現在残っている歯の数やさらに重要なのはどの場所の歯が残っているかによるのです。
 私の病院の考え方としましては、上の顎の一番奥の歯だけがない場合には何もしないことが大変多いです。これもその方のかみ合わせのタイプによるのですが... 

2. インプラントでもなく、入れ歯でもなく、ブリッジもしないで、こういう状態のままで見た目以外でなにか問題はありますでしょうか。数ヶ月もすれば、仮歯はとれるかもしれませんが、とれてもまたつければいいと思っています、正常な歯を削ることを考えれば。

 この考え方で、診療を当院では行っております。実際に仮歯のままで数年いらっしゃる方もいます。ただし、その方のかみ合わせも考慮し相談し、ご理解いただいてからになります。

3. ブリッジは保険の範囲内で実施する予定です。差し歯は時間とともに変色すると伺っていますが、だいたい何年くらいで差し替えをしなければならないのでしょうか。そのときにはさらに両隣の歯をけずらなければならないのでしょうか。ブリッジは10年ももたないようなことも聞きます。

 ブリッジは10年以内に差し替えるとは言われていますが、これもかみ合わせが歯周病の状態に左右されますので20年以上も長持ちする方もいらっしゃいますので、どのご年齢で初めてきれいな歯をけずることになるのかが重要になってきます。ただ、残っている歯の数や場所によりかぶせることがよいことも実際にあります。

4. ちなみに、私は歯ぎしりがひどくて、半年前からマウスピースを寝るときにつけています。また、歯ぎしりの影響で、歯に筋がはいっているといわれています。向かって左上の1番は縦に1本筋がはいっていますが、右上の1番、3番は私が見た限りでは筋ははいっていないと思われます。

 歯に筋の入っていない方はいないと言っていいくらい、みなさんに多少はあります。自分の体重以上の力を支えてくれたり、食事をとるために毎日かかさず使うところですので。歯の消耗の原因は、主に食事以外の歯ぎしりや食いしばりですのでマウスピースの必要性が出てくる方もいますが、歯ぎしりによる変化がありますので、定期的にマウスピースは治療調整が必要ですので慎重に使用し、使用期間も個人差がありますので定期的な診査が重要です。
 前歯の治療に関しましては、見た目が気にならないのでしたら、しばらく仮歯で様子をみることもよいと思いますが、定期健診の中で歯周病や虫歯予防がうまくいきませんと結果的に歯を削ることになりますので、検診やケアーは今後も大切になると思います。
 また、何かありましたらご連絡頂ければと思います。
歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために新田先生がお悩みにお答えします。セカンドオピニオンとしてもご利用ください。必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。
※ご投稿いただきました内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。
また、ご記入頂きました個人情報は、守秘義務上、外部に漏れることは一切ございません。

ご相談フォーム
※お名前

※性 別

女性  男性  

※年 齢

※住 所

電話番号

※e-mail


E-Mailを間違う方が大変増えております。
確認の為、再度ご記入ください。
※相談内容

 
 平成9年  神奈川歯科大学卒業
 歯科医師国家資格取得
 日本歯周病学会指定 研修施設勤務
 (歯周病学、歯周形成外科、インプラント、審美等)
 平成12年  厚生労働省指定 歯科医師臨床研修施設勤務
 (インプラント、審美歯科、義歯、予防歯科など)
 平成16年 神奈川歯科大学付属大学病院 矯正科勤務
 矯正科専攻過程修了
 (歯列矯正、かみ合わせ治療)
 平成18年  厚生労働省指定 歯科医師臨床研修施設
 指導医取得勤務指導
   インプラントセンター所長
 平成19年  大倉山駅前にて新田歯科クリニック開設
所属学会 
 日本歯周病学会
 日本口腔インプラント学会
 日本矯正歯科学会
 日本顎咬合学会
 B.S.C
新田歯科クリニック院長
歯科医師
厚生労働省指定施設指導医
新田成人(にった なりひと)

港北区 歯科 新田歯科クリニック 横浜市港北区大倉山1丁目3-13オークラ駅前ビル2階 大倉山駅前
TEL:045-531-7300 FAX:045-531-7411
Copyright ©Nitta Dental Clinic. All Rights Reserved.